カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
 最新の日記
 プロフィール

PROFILE

 RECENT COMMENT
OTHERS
<< 犯罪に近かった | TOP | 今年もまた節分 >>
足の裏にあれが
いつの夜の事だったか忘れたけど、ごく最近の話である。

冬場、私は必ず寝る前にベットに敷いてある電気毛布を予め
「強」にしとくという習慣がある。その夜もいつもの様に真っ暗な
寝室へ行き、電気毛布のスイッチを入れて居間に戻ろうとした。

その瞬間・・・


なんか踏んだ!

イヤな感触のモノをなんか踏んだ!



部屋を出ようとしたその矢先、足の裏に生まれてこのかた経験したことのない
キモイ感触が伝わった。

私は絶対に昆虫系かなんか踏んだと思い、もしそうなら見ることもできないし
手で取るなんてとんでもないしで、とにかく足をブルンブルン振ったけど
全然取れる気配はない(涙目)
最後は履いていた靴下ごと脱いで、思いっきり遠くに放り投げた。

何かを踏んだ瞬間からそこまでは、かなりのスピードでそれは行われ
次の日まで寝室には行けなかった。

翌日

前日にそんな出来事があったにも関わらず、そんな事はすっかり忘れ
普通に寝室に入っていた私です。 しかし私がそこで目にしたものは?


  (こいつだった)

バッカみたい・・・これは冷蔵庫に入っているあれ。
卵のパックを開ける時にビーってはがすあれ。
あれが寝室の遠い場所に落ちてました。(苦笑)

足の裏に生まれてこのかた経験したことのない感触を味わいたい人は
靴下を履いてこれを踏んでみてちょうだい。

あぁ・・・やっぱり最近私はビビリ屋だぁ。


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
JUGEMテーマ:日記・一般


posted by 近藤 有華 (こんどう ゆか) >> | 06:54 | 天然炸裂 | comments(0) | - |
コメント
コメントする