カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
 最新の日記
 プロフィール

PROFILE

 RECENT COMMENT
OTHERS
恐怖の母の日
今日は恐怖の母の日である。そして私の日!?


今年もきたよきたよ。恐怖の母の日が・・・

何が恐怖かって、私の方が感動してしまって涙する日であります。
どうしてこんなに感受性豊かなんだろうと、自分でびびる。

ずーーーーーーーーーーーーーーーっとどんな物を送ろうかって悩んで
体壊すぞ!ってなくらい寝ないで明けても暮れても贈り物をあさり続け
探しているうちに、自分が貰ったかのごとく泣き続けてしまう元女優(笑)

ハマり過ぎて挙句の果ては、自分にも同じ物を送ってその感動が
どんなものかを味わおうとまでしてしまう私。
これはもう私の日と言っても過言ではない。

そして今年送ったものはこれ。



ぜんぜん送りたい物とちがーーーーーーーーーう!

理由はこうです・・・

今年はね、退院してから少し実家にいたんで、母から前もって、今年は
大変やったから何もいらんで、お花も贈らんでいいからと言われたけど

そんなこと私にはあり得ん話なわけ(笑)

でも実際、退院してから寄り道とかしてたんで探す期間も短くてねぇ
探し始めた頃には、もー品切れのオンパレード・・・・
それでこんなのになっちゃいました。

本当に上げたかった物を書くとしたら、母の好きなヤンキー色の紫の花を
母の年の数だけ揃え、そのまわりに、かすみ草を豪華に散りばめ
お母さんの一番好きな食べ物を添え、フリーメッセージなんか添えてくれたら
私はもう大感動!(だから君が感動する必要はないってーの)

生花はすぐ枯れてしまうんで、上のままの花をプリザーブドフラワー
なんかにしてくれたらもー私は・・・もう私は・・・・ぁぁ・・・(大泣)

とにかく私の目標は、世界でひとつしかない物を母に上げたい。

毎年びっくりプレゼントを探すのに目とか内臓まで悪くしている私である。
なのにうちの母は・・・いつもいたって普通の表情で受け取る。(笑)

でも私はこう思うのよ、きっとみんなのいないところでわんわん泣いて
感動しているんだろうとね。そう信じて私は毎年欠かさず母の日には
お花を贈り続けております。

恐ろしい想像力に乾杯。

さ、実家に見に行ってこよ (おぃおぃ)
posted by | 11:18 | 家族の話 | comments(0) | trackbacks(0) |
妙なおかずとまたしても父
昨日のことである。

災難なんか続くと、やたら先祖が気になるってもんで(婆)
小さい頃に未熟児で死んだ、姉のことが気になって実家に行ってきた。
お墓があるわけじゃないけど、仏壇はある。

(知らぬ間に手すりが設けられていた玄関左側)

お母さんは、私が行くよって言うと熊か?というくらいおかずを並べる癖がある。
ご馳走ではない、あくまでも「おかず」である。

例えばこんな感じ。

から揚げなら一人に対して鶏一匹。エビフライなら、スーパーに置いてある
海老をすべて買い占め揚げまくるといった具合。
お母さんの頭の中の計算では、1人分が4人前の計算になっているらしい。

「おかず作って待っとるからね!」  

お、今回はおかずのてんこ盛りではなく、すき焼きであった。
・・・・・・・でもちょっと待てよと。 なんか変だぞと。 


ウ、ウインナー???

「飛騨牛買っといたから食べなさいね」

それはいいんだけど、よく見るとおかずの種類がやばいくらいにおかしい。
肉の他に、例のウインナーと鶏の唐揚げと、きし麺とか入っている。
それもあとからあとから どんどん追加されていくよう。

(説)私は大人になってからは、ウインナーとかハムとか鶏の唐揚げは
体に悪いという理由から滅多に食べない。

でも、小さい頃それらたちは、私の大好物として、お母さんの頭にこびり
ついているようで、私=ウインナー&唐揚げなのであるらしかった。
だからどんな時も、ウインナーと唐揚げは追加されるのである。

今回はそうきたかぁ・・・

一方父。 いつぞやブログに登場した例の父である(笑)
私が到着してからずっと何かを一生懸命している模様・・・・・
そして今日も、結婚式にそのまま行けそうな格好をしていた。
(父は昔から、普段でもカッターに背広を寝るまで着ている)

ご飯だというのに 「これどうや?」 などとお母さんに色々尋ねている。
聞けば、伯父さんの家の表札が古くなったんで、お父さんが書いてるらしい。
(父は数段の腕前である)

これどうや?これどうや?と聞くので、その字少し離れすぎじゃないの?
などとお母さんと二人で かなり適当 に返事をしてご飯を食べていたら
突然父の姿が見えなくなった。

しつこいようだが、うちの父はかーーなーーーりーーー神経質。
ひとつの字を書くとすれば、テスト用紙を軽く100枚使うほどの神経質
つーかなんつーか・・・とにかく変わっている。

私は引き続き、久しぶりの母とご飯を食べつつ色んな話をしていた。

ウィーーーンウィーーーンウィーーーーーーン

ウィィィィィィィィィィィィィィィーーーーーーーーーーーーーーーン!


本宅の裏から変な音。 なかなか止まぬ音に見に行くと?


お父さん・・・・・・・・・

「二人して字がおかしい言うで、消しとる」

あーやっぱりこうなったか、っていうか手が危ない。おまけに表札が凸凹
凸凹を直す為に、さらにウィーン!は続く。

お母さんに報告をして、大工さんにやってもらうかしない、素人ではまっ平らに
するのは無理でしょ?と告げたが聞き入れるはずもなく・・・
頑固な父に何を言ったって通じないのは分かっているので、また母のところに
戻った私。ついで父も家の中に入ってきたが、またしても数分で父は消えた(笑)


ウィーーーンウィーーーンウィィィィィィィーーーン


それから数時間が経ち、今度は晩御飯の時間。



さらに唐揚げが大量発生!

見ただけでお腹がいっぱいだ(涙)
でも、せっかく作ってくれたんで、仕方なくぽつぽつ食べる私。
昼間も散々母とおしゃべりしたのに、まだまだ話せる私たち。
近所の話、服の話、カバンの話・・・・ぜんぜん話は尽きません。

「裏のおばあさんね 今度は嫁に お ウィーーーーーーーーーン!

ウィィィィィィィィィィィィィィーーーーーーーーーーーーーーン!

ウィィィィィィィィィィィィィィーーーーーーーーーーーーーーン!

ウィィィィィィィィィィィィィィーーーーーーーーーーーーーーン!


お父さん・・・・・・・・


久しぶりに親子水入らずで楽しんだ一日も終わり、帰る時間になった。
一日中ウィンウィン言ってた表札が気になった私は、置かれているであろう
場所にちらりと目をやった。 あんなに分厚くて貫禄のあった表札

かまぼこの板みたいに薄っぺらになっとった。

お父さん、一体それどうするつもり?(汗)
posted by 近藤 有華 (こんどう ゆか) >> | 08:54 | 家族の話 | comments(0) | trackbacks(0) |
お父さんも凄いのですっ
どーもぉ(--) 

お弁当を外で買うときは、オリジナル弁当かベントマンと決めている☆ぱそです。

本日も、まったく動けない体調の悪さでありました。って動く気すらなく・・・
そして痛み止めの座薬が残り2個というやばい数になったので
夕方、ダルダルな状態で病院に行って薬貰ってきました。


今月は結構しつこいやろーです。


で、大きいスーパーに買物も行けないので、食事はコレかじってました。


(必殺 実家開け!)

そうなんです。 うちの両親父母どっちともこんな開け方をします。
お母さんなんかは、ワイルド通り越して動物にやや近い独自な方法で
開けると同時に中身が空中に飛び散りまくります(笑)

普通絶対こんなとこから開けんやろーってとこから
開けるのが特徴で、その血を引いたんでしょうか?私もろくな開け方してません。

そんなうちのお父さん

先日うちに遊びにきたとき、これよりすんごいことやってくれました。
私は、百草丸をビニールの小さい袋に入れて持ち歩いてるんだけど
その袋がうちのお父さんにかかると・・・・・・・・・・・・こうなります。
























なんでそっち?

マジびっくりするわ。そうする方が面倒ちゃうん?(汗)
うちの両親は私以上にワイルドなので、こんなネタは山ほどあるんですが
またいつか機会があったら紹介します。そう「私はわたし」のお部屋にでも。

夜はひたすらスタイルシートやら、サイト関連のプログラムをいじってました。
それでてすねぇ、寝かけに座ってたとこ見たら、座薬の液体が床の敷物に
滲んでました。 ヒェ!Σ(・o・ノ)ノ

そんなになるまで夢中にやらんでも・・・・・・・・・

本当は今日、愛知のチャリティーコンサートで歌を唄う予定になってたんだよね
社長、ごめんなさい。どうかこのブログは読まないで・・・
でも良かった〜こんな体調悪いのに行かなくて(超真顔)

posted by 近藤 有華 (こんどう ゆか) >> | 20:35 | 家族の話 | comments(0) | - |